カウンセリング スタッフ紹介

 スタッフ紹介
 

 当オフィスのスタッフは、全員が臨床歴10年以上の経験豊かな臨床心理士・精神保健福祉士です。経験と専門的訓練によって培われた技術に支えられた最適なカウンセリングをご提供致します。

カウンセラー

中根 千景 臨床心理士・精神保健福祉士

 総合病院や精神科クリニックでのカウンセリングを中心に、カウンセリング専門機関での心理療法に携わってきました。また、スクールカウンセリングと働く方のメンタルヘルス活動を経験し、学生相談にも力を入れています。医療との連携とご家族のサポートを大切にしています。
 精神分析学・分析心理学を理論的な背景とした力動的な心理療法を中心に、クライアントに適した形で、夢分析・統合的心理療法・認知行動療法を実践しています。

高田 夏子 臨床心理士

 児童・思春期の領域では、教育相談・大学の学生相談でカウンセラーとして、遊戯療法や保護者の方の面接、学校や大学内での連携に携わってきました。
 医療の領域では、総合病院の精神科、民間のクリニック、大学病院の小児科などで、臨床心理士として、心理査定・心理療法に携わっています。
 理論的な背景は、精神分析学・分析心理学で、精神分析的志向の心理療法、箱庭療法、夢分析などを行っています。

奥西 久美子 臨床心理士

 公、私立学校および教育センター等の教育機関における教育相談、開業相談室における医師との連携を軸にした心理療法、企業で働く方々のメンタルヘルスサポートの実践を積んでいます。
 虐待問題、子育て支援に取り組み、ソーシャルワーカー、弁護士等他職種の専門家と協働した活動も行ってきています。
 認知療法、探索的心理療法を軸にした心理療法ついても実践しており、学校、職場あるいは地域社会における不適応に対する現実的、具体的な問題への支援を得意としています。
 また、問題を抱える当事者だけでなく、不登校や職場不適応、精神疾患等の問題を抱える方々を取りまく家族の問題、夫婦の問題に対する支援も行っています。

他 臨床心理士 7名

顧問医

山科 満 
医学博士、日本精神神経学会専門医、日本精神分析学会認定精神療法医、臨床心理士

 1989年新潟大学医学部卒業、東京都立松沢病院医員、順天堂大学医学部講師、文教大学人間科学部臨床心理学科教授などを経て、2010年4月より中央大学文学部人文社会学科心理学専攻教授

 精神科専門医としてオフィスの臨床を医療の分野から支えます。クリニックと連携して診療・投薬の対応もします。また、臨床心理士として、ともにカウンセリング臨床を学ぶ仲間でもあります。

 書籍紹介
 

援助職援助論『芸術療法』

編集:飯盛眞喜雄  日本評論社
〇芸術療法・はじめの1冊 日本の芸術療法の到達点と今後を展望する
中根が一部執筆しています Amazonで購入

トラウマの内なる世界『トラウマの内なる世界――セルフケア防衛のはたらきと臨床
the inner world of trauma
D.Kalsched著 豊田園子監訳、千野美和子、高田夏子訳
新曜社
〇ニューヨー クを拠点にするユング派の分析家が書いたトラウマの内なる世界
高田が一部翻訳しています Amazonで購入

援助職援助論『援助職援助論―援助職が「私」を語るということ』
編著:吉岡隆(ソーシャルワーカー)  明石書店
〇なぜ援助職援助論なのか/私と援助の仕事/援助職の物語/クライアントから見た援助職という仕事 
奥西が一部執筆しています Amazonで購入

援助職援助論『精神分析的発達論の統合(2)』
タイソン P./タイソンR.L. 著 皆川邦直・山科満 監訳/遠藤幸彦・中康 訳  岩崎学術出版社
〇いくつかの大学院で教科書として採用されている書籍です。 
山科先生が一部翻訳しています Amazonで購入

〇その他書籍
『稀で特異な精神症候群ないし状態像』 星和書店
『現代の子どもと強迫性障害』 岩崎学術出版社
『精神分析的診断面接のすすめかた』 岩崎学術出版社
『がん患者のこころに寄り添うために ナース編』 真興交易医書出版部
いずれも山科先生が一部執筆しています